薬剤師求人都内ランキング

都内の薬剤師求人を効率的に探すには

東京には人口が集中しているという点もありますが、薬剤師の需要も高く常に求人は出ている状態です。求人数は豊富ですが、出来れば賢くより好条件の求人案件を見つけたいですよね。

そんなとき頼りになるのが転職サイトに在籍するキャリアコンサルタントのサポートです。薬剤師業界に精通していますので、刻一刻と変化する市場の動向も把握できます。リクナビ薬剤師のサービスも評判が良く、キャリアコンサルタントの質も高いのでおすすめですよ。

都内の薬剤師求人もたくさん!転職サイトランキング!

  サービス名 転職可能エリア 運営会社
リクナビ薬剤師 全国 株式会社リクルートドクターズキャリア
【当サイトがお勧めするポイント】
・転職業界では最大手リクルートグループが、薬剤師に特化してサービス提供を行っています。
・薬剤師転職エージェントランキングでも上位に登場するほど、高い人気を誇ります。
・高条件の求人を迅速に見つけてくれ、中には登録3日後には転職先を見つけられた人もいます。
・全国に幅広いネットワークを持っているので、どの地方でも求人数は豊富です。
非公開求人も数多く抱えてるので、薬剤師の高待遇の案件なども紹介してくれます。
・書類の添削や面接時の対策など、キャリアコンサルタントが無料で全面的にサポート。
・人間関係や有給の取得率といった、あまり求人情報で出てこない情報を提供してくれます。
・病院やクリニックはもちろんのこと、製薬会社などの求人も豊富に抱えています。



マイナビ薬剤師 全国 株式会社マイナビ
【当サイトがお勧めするポイント】
・幅広く人材紹介サービスを展開しているマイナビグループが運営している転職エージェント。
薬剤師の求人情報に特化しているので、都内の薬剤師案件も多く抱えています。
・求人情報は質量ともに評価が高く、求職格付けで2年連続で1位を獲得したこともあります。
・コンサルタントの腕は確かで、利用者満足度は94%という高い数値を維持しています。
非公開求人も多数取り扱っていて、マイナビ薬剤師にしかない情報も多数用意しています。
・都市圏はもちろんのこと、地方の求人情報など地域を問わず強みを発揮しています。
・薬剤師の転職に携わってきたコンサルタントが担当。安心して転職活動が可能です。
・転職相談会でコンサルタントに直接相談ができ、しかも無料でサービス提供してくれます。



ヤクステ 全国 ジェイネクスト株式会社
【当サイトがお勧めするポイント】
・ヤクステは薬剤師に特化した転職情報をする、薬剤師に嬉しいサービスです。
・「妥協しない転職」という言葉をテーマにして、皆さんにとって理想の転職先を紹介してくれます。
・妥協しない転職は数値の面でも表れていて、入職後離職する確率はわずか1%にとどまっています。
・医療業界全般に対して強みを持っていて、都心部の求人情報も多数抱えています。
・MRやCRC、CRO、DIといった一般企業で働くための薬剤師求人も多数抱えています。
・コンサルタントは医療業界に精通しているので、業界の現状に即したアドバイスをしてくれます。
・コンサルタントは入社後の相談にも気軽に応じてくれるので、職場の悩みも相談できます。
・都内の非公開求人も多数抱えていて、好条件の薬剤師求人案件も多数用意されています。



薬剤師ではたらこ 全国 ディップ株式会社
【当サイトがお勧めするポイント】
医療業界を中心に10年以上の運営実績を誇っている株式会社ディップが運営しています。
・ディップは上場企業なので、登録した個人情報の管理も徹底しているので安心です。
・コンサルタントが紹介してくれるだけでなく、逆指名で働きたい職場に応募もできます。
・面接日の調整や履歴書作成のアドバイスなど、コンサルタントが全面サポートしてくれます。
・今すぐの転職でなくても、薬剤師の転職に悩みがある人の相談にプロ目線で応じてくれます。
日本全国を対象に求人紹介をしていて、特に都内では薬剤師の求人案件を多数抱えています。
・「あんしんサポート窓口」を用意していて、合わないコンサルタントの交代を要請することも可能。
・転職成功率が高いのも、医療業界に詳しいディップならではの魅力です。



ファルマスタッフ 全国 株式会社メディカルリソース
【当サイトがお勧めするポイント】
・医療業界の転職や就職サポートをしているファルマスタッフ運営の薬剤師向け転職サイト。
・北は北海道、南は沖縄までくまなく薬剤師の案件の情報を提供しています。
常時多くの薬剤師求人を抱えていて、都内の求人情報も豊富に抱えています。
・常に最新の情報をアップデートしてくれるので、忙しい薬剤師でもいつでも利用ができます
・女性の職場復帰に対しても、キャリアコンサルタントが全面的にサポートしてくれます。
・調剤薬局以外にも、ドラッグストアや病院、一般企業など多数の職場を紹介してくれます。
・完全無料で登録でき、サービス利用する時にも一切の料金が発生することもありません



都内で薬剤師で職を見つけやすい?

現在東京都では、薬剤師不足が深刻な状況に陥っているといわれています。その理由の中でも大きいのは、医薬分業といわれています。1974年に処方せん料が従来の5倍になりました。これを受けて当時の厚生省では、院外で処方を受けるように推奨していきました。1974年当時は、院外処方せん率は1%にも満たなかったのです。それが2006年には、58.3%にまで伸びています。医薬分業が進むことによって、調剤薬局がどんどん出現しました。その結果、日本全国レベルで、薬剤への需要が大きくなったのです。

また最近では、ドラッグストアでも、薬の処方が受けられるようになってきています。東京には特に、ドラッグストアが多く出店しています。東京の主要な駅前にはほとんどのところに、ドラッグストアがあるはずです。また幹線道路沿いにも、大型のドラッグストアが出店されていることも多いです。このようにドラッグストアの店舗数が多くなったことで、薬剤師の需要が分散しています。その他にも、製薬会社でも薬剤師の募集を行っています。新薬の開発やMRと言いますが、医薬品の情報を医療関係者に提供する仕事をする上で、薬剤の知識が求められています。東京には、大手の製薬会社の本店や営業所が結構多くあります。このため、いろいろな職場があるので、薬剤師がこのように分散してしまいます。そこで医薬品業界では、薬剤師へのニーズが高まっているのです。

薬剤師の方からしてみると、東京で転職をすればいろいろな選択肢の中から職場を見つけられます。しかし東京の薬剤師の求人情報を見てみると、非公開求人となっているケースが多いです。つまり自分で求人情報を探そうにも、非公開求人の情報は入手できないのです。しかも公開求人と非公開求人とを比較すると、非公開求人の方が東京では多いこともままあります。非公開求人も選択肢に入れるためには、薬剤師転職サイトを利用する必要があります。転職サイトに登録をすれば、キャリアコンサルタントから非公開求人の情報もいろいろと提供を受けられます。

薬剤師の転職サイトの中でも人気なのは、リクナビ薬剤師です。リクナビ薬剤師は、あのリクルートグループの運営している薬剤師転職サイトです。確固たる実績を持ったサイトなので、安心して登録できます。サポート内容もかなり充実しているといわれていて、顧客の満足度も非常に高いといわれています。無料で登録ができるので、利用してみてはいかがでしょうか?


Copyright (C) 2013-2016 薬剤師求人都内ランキング All Rights Reserved.